RD-903とRD-905はどう違うの?タニタお客様サポートセンターに聞いてみた

目安時間:約 8分

タニタのRD-903とRD-905の違いに悩む女性

 

RD-903(rd-903)とRD-905(rd-905)はどう違うの?

 

RD-902・903・904・905の取扱説明書がインターネットでダウンロードできない場合はどうするの?

 

フローリングの床での使用が推奨となっているけど

使用する場所が畳やじゅうたんの上しかなかったら(和室が多い)どうするの?

 

補助脚は購入できるの?

 

 

インターネットで調べてもこれと言った回答が書いていない

モヤモヤをタニタ(TANITA)のお客様サポートセンターに電話して聞いてみました。

 

取扱説明書がインターネットでダウンロードできない場合の対処法は?

デュアル体組成計(RD-902・903・904・905)の取扱説明書は

体組成計本体には同封されていません。

 

取扱説明書はPDFデータになっており、各自印刷するようなかたちになっています。

 

タニタ デュアルタイプ体組成計RD-902・903・904・905の共通取扱説明書

 

こちら(↑)から、PDFのデータで取扱説明書を見ることが出来ます。

 

 

 

PDFファイルを開くには「 Adobe Reader」が必要です。

事前に「 Adobe Reader」をインストールしてください。

 

最新のAdobe Readerをインストールする(無料)

 

 

Bluetooth(ブルートゥース)通信出来る携帯電話と言えば

ガラケーではなくiPhoneやAndroid端末ということになります。

 

 

スマホを扱える人は印刷くらい自分で出来るでしょ?

 

そもそも印刷なんてせず、スマホで見るだけで十分じゃない?

 

と冷たく言ってしまえば、そういうことになるんでしょうか。

 

 

どうしても印刷したい!でもプリンターもないし…という方、大丈夫です。

 

タニタのお客様サポートセンターに「取扱説明書が欲しい」と電話をすれば

カラー印刷のコピーにはなるようですが、きちんと郵送してくれます。

 

電話口で郵送先の住所を伝えてください。

 

 

タニタお客様サポートセンターの電話番号などの詳細はこちら。

 

平日しか繋がらないので、注意が必要です。

タニタ お客様サポート

 

 

使用する場所が畳やじゅうたんの上しかない場合の対処法は?

私の自宅は和室が多いので使用しない時は和室に保管し

測定する時だけ廊下のフローリングに移動させています。

 

どうしてそんな面倒なことをいちいちしているかと言うと

じゅうたんや畳の上ではきちんと測定出来ないと取り扱い説明書に記載があったから。

 

RD-903を購入した方の口コミやブログを見ても

やはりじゅうたんや畳の上だと誤測定が起こってしまうようです。

 

口コミの中には「補助脚を送ってもらいました」なんて言うものもあったけれど

本体に同封されていた簡単な取扱説明書(パンフレット)にも記載がないし

PDFデータの取扱説明書にも記載がない・・・

 

おまけにタニタ RD-903の商品説明ページを見ても記載がありません。

 

困ったときのお客様サポートセンター!

 

 

 

電話で確認したところ、補助脚は「無償」で郵送してくれるそうです。

 

取扱説明書の時と同様に、電話口で郵送先の住所を伝えてください。

 

タニタ お客様サポート

 

デュアル体組成計 RD-903とRD-905の違いは?

タニタ インナースキャンデュアル体組成計RD-903には

とてもデザインも恐らく性能も一緒のようなRD-905という型番が存在します。

 

しかしタニタのHPにはRD-903のページはあるものの

RD-905のページはありません。

 

販売店のRD-905のページにも詳細の記載はありません。

 

 

2018年7月8日現在、RD-903とRD-905の価格の差はこちら。(価格.comより)

・インナースキャンデュアル RD-903 20,090円~

・インナースキャンデュアル RD-905 16,751円~

 

タニタお客様サポートセンターに聞いてみました!

 

 

ズバリ

RD-903とRD-905の違いは、販売店の違い。

 

RD-903 → Amazon

RD-905 → ヤマダ電機・Joshinなどの家電量販店

 

販売店の違いでRD-903やRD-905の型番を分けているだけで

デザインや性能などの中身は一緒ということでした。

 

 

RD-903とRD-905は、デザインや性能などの中身は一緒!!

 

大事なことなので、2回言いましたよ。

 

 

【2016/03/15 追記】

先ほども言いましたが、記事を書いた当初はRD-903の方が価格が高く、これから購入するならRD-905がお買い得!でした。

しかし今は価格が逆転し、これから購入するならRD-903です!

【2016/6/30 追記】

3/15の追記から約2か月半経ちましたが、やはり価格は逆転することなく、RD-903の方が安く購入出来ます。

【2017/8/24 追記】

6/30の追記から1年以上経ちますが、その後も価格は逆転することなく、RD-903の方が安く購入出来ます。

【2018/7/8 追記】

前回の更新より約1年経ちます。今はRD-905が約3,000円ほど安いですね。時々によって変わるので、購入を考えている方は価格チェックは必須ですね!!

 

 

ページの先頭へ