歯茎が痛い歯ブラシ?ニンバス マイクロファインで歯磨き習慣

目安時間:約 6分

スーパーやドラッグストアでは売っていない

歯科医院取り扱い品と言われるものや

歯科医院専用などの入った文字の歯科用品をみたことはありますか?

 

歯医者の受付・お支払いの窓口の脇に置いてある

アレです。

 

今回予防歯科を取り入れているかかりつけの歯医者さんで知ったニンバス マイクロファインという歯ブラシが良かったのでレビューしたいと思います。

 

歯を磨いた後は歯茎が痛くなる歯ブラシなんです。

不思議ですよね?

そのわけは・・・

 

歯茎が痛くなるといっておきながら

歯ぐきの気になる方、歯ぐきが弱ってきたかなと感じる方にも

オススメの歯ブラシなんですよ。

 

ニンバス マイクロファインってどんな歯ブラシ?

 

アメリカの歯周病専門医が開発した

効果的にそして優しくプラークを取り除く歯ブラシです。

 

歯科医院取り扱い品のため歯科医院や一部のネットショップでの購入が可能です。

 

スーパーやドラッグストアでは買うことは出来ないので注意が必要ですよ。

 

 

どんな人にオススメなの?

こんな方にオススメです。

 

  • 歯肉が気になり始めたら
  • 歯がしみるようになってきたら
  • ブラッシング時に痛みを感じたら

 

 

どこか特徴の歯ブラシなの?

 

  • 炎症のある歯にも使えるソフト毛
  • 広い面積で効率よく磨けるヘッド
  • 仕官までしっかり届く極細毛
  • 太く安定感のあるハンドル

 

 

歯石除去前のブラッシング指導として使用

歯石をガリガリと除去する前段階のブラッシング指導として

ニンバス マイクロファインでの歯磨きを勧められました。

 

 

歯磨きで痛い感覚が味わえる?歯ブラシ

歯磨きで痛い!なんて初めての経験でした。

もちろん強くブラッシングしすぎているわけでもないんです。

今まで毎日ちゃんと歯を磨いているのに・・・不思議でした。

 

 

 

毛の硬さはやわらかめというだけあって

触ってもコシがあってしなやかで柔らかいです。

 

 

太めで滑りにくく握りやすいゴム素材を使った持ち手です。

 

 

 

アップの画像をみてもらうと分かるんですが

歯ブラシの毛の部分が2段になっています。

上は極細繊維毛のエキストラソフト、下は普通毛のラウンドカット。

この2種類が歯と歯ぐきの境目をしっかりと清掃してくれるんですね。

 

 

今までのように普通に磨いているつもりでも

極細繊維毛部分が歯と歯の間の歯ぐきまでしっかり届くから

気になる歯ぐきも心地よくマッサージしながら磨けるんです。

 

歯を磨いた後歯ぐきが痛いって言うのは

歯ブラシがきちんと歯と歯の間の歯ぐきまでしっかり届いている証拠

なんですね?

 

歯医者で見てもらっても歯茎から血が出るといわれていたので

歯ぐきがちょっと腫れていたから歯を磨いた後は歯ぐきが痛かったのかな~

 

そういえば

歯ぐきを引き締めるのはブラッシングが一番いいっていいますもんね!

 

 

 

続けていれば痛みはなくなる

もちろん少しずつ痛みはなくなって気がつけば全然平気で磨けるようになりますよ。

 

主人に勧めたときもちょっと歯を磨いただけで

「本当痛いから、無理」と言っていたのに

気がつけば平気で歯磨きしています。

 

 

 

 

お子さん用にはニンビィがオススメ

ニンバス マイクロファインはヘッドの部分が大きめになっているので

お子さんが使うにはちょっと大きいかも。

そんな時はヘッドの小さいニンビィがオススメです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ