翌朝の不快感が全然違うマウスウォッシュ【コンクールF】

目安時間:約 6分

 

夜しっかりと歯磨きをしたはずなのに、朝になると息がクサイ・・・

そんな時ってありませんか?

 

それって加齢臭の気になり始めたオッサンだけの問題ではないはず。

女子だってきっと言わないだけで気にしている人もいるんじゃないだろうか?

わたしはあります。

 

人の振り見て我が振り直せではないけれど、一緒に喋っている人の口臭がキツイと

私もこんな臭い出しちゃってるのかなって不安になって

こっそり口に手をあてて息をハ~ってして、うん大丈夫って確認してる。

 

そんな自分ともおさらば出来るマウスウォッシュがあります。

 

私はもう2年以上使用しているんだけれど

口臭の防止の他にも虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏の予防にも使えちゃう優れものです。

 

そもそも口臭の原因って何?

口臭はおよそ11つもの原因から起こります。

 

  • 歯周病(歯ぐきからの出血)
  • 虫歯
  • 歯垢(しこう・プラーク)
  • 歯石
  • 舌苔(ぜったい)
  • 唾液の減少
  • プラスチックの人口歯
  • 不良な冠、かぶせた金属の腐食
  • 口腔ガン
  • 鼻や喉の病気
  • その他呼吸器系の病気、消化器系の病気

出典:口腔外科相談室

 

歯周病・虫歯・歯垢・歯石・・・なんて耳の痛い話。

逆に考えれば歯のケアをしっかりしていれば口臭も軽減しそうな感じがしますね。

 

 

コンクールFとは?

 

コンクールFにはむし歯の発生および進行の予防、歯肉炎の予防

歯槽膿漏の予防、口臭の防止する成分が配合されています。

 

苦い薬物に添加して飲みやすくする、矯味剤(きょうみざい)としてメントールが含まれています。

 

 

 

深緑色のプラスチック容器に入っています。

幅広めですが、横から見ると意外とスリムなので置き場所に困ることはありません。

 

使用方法は以下の通りです。

 

 

 

 

 

中身はミントやハーブを連想させる黄緑色の液体です。

10滴出してもこれだけ。

そして希釈もするので、なかなか減りません。

 

 

25mlの水を入れました。

希釈すればするほど、薄い黄緑色になっていきます。

 

普段は目分量で水を入れているのでちゃんと量ったことはないのですがこの倍の50mlくらいですかね。

それで2~3回うがいをします。

 

使用した感想

マウスウォッシュや歯磨き粉によくありがちな、刺激が強いピリピリ感はほとんどありません。

ピリピリ感が苦手で避けている商品も多いんですがコンクールFは使えます。

 

スースーするミントの味も希釈することで薄くなるので好みに合わせて調節できるのも嬉しいですよね。

6歳の子供にも最近ブクブクうがいをさせているんですが

ミント味が気になるようでだいぶ薄めに希釈して使用しています。

 

コンクールFを使用した翌朝の口の中の不快感・口臭は、コンクールFを使用する・使用しないで全然違います。

ねばつきがなく、さっぱりしていて息も臭くない。

 

 

その他の口腔ケア

実は私、歯並びが悪い上に今まできちんとケアをしてこなかったので何本も神経まで抜いてしまった歯があるんです。

でも今は適切なケアをしているのでもう2年以上歯医者には掃除の定期メンテナンスにしか通ってません。

 

コンクールFの他に使用しているものは以下の商品です。

 

 

 

※歯周病とは、歯肉炎や歯周炎、歯槽膿漏の総称です。

 

 

まとめ

 

私の口の中が健康に保たれているのはコンクールFだけのおかげではないと思います。

毎日のちょっとした「口に良いこと」積み重ねているからかもしれませんね。

 

 

 

タグ:

カテゴリ:デンタルケア 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ