[1ヶ月使用後レビュー]タニタ体組成計 RD-903を1ヶ月使用しての感想

目安時間:約 13分

体組成計RD-903本体

 

TANITA インナースキャンデュアルRD-903を使用して1ヶ月経ちました。

 

まだまだ価格.comでも根強い人気のRD-903。

 

1ヶ月間実際に使用してみて感じたこと

疑問に思ったことなどレビューしたいと思います。

 

RD-903を購入しようと思ったきっかけ

 

冷え性について調べていたら

私は運動不足・筋肉不足による血行不良が冷え性の要因のひとつでした。

 

自分の筋肉量や基礎代謝量をきちんと

把握しようと思い体組成計の購入を検討しました。

 

タニタに加えオムロンなども検討した結果

「筋質点数」と「筋肉スコア」のわかるRD-903を購入しました。

 

体組成計の中でも高額な部類に入る、RD-903。

 

絶対に失敗したくない!そう思って

Amazon ・楽天市場・価格ドットコムなどのレビューをくまなく調べました。

 

 

 

 

なかでも筋質点数は「筋肉量」よりも敏感に変化する傾向があるようです。

 

そのため筋肉量がなかなか増えない女性や高齢者などでも

運動の効果がわかりやすく、運動継続のモチベーションに役立つというところに惹かれました。

 

体脂肪率が多いのでおのずと筋肉量が少ないと予想しており

目に見えて一気に筋肉量が増えることはないだろうと考えていたからです。

 

 

 スマホ連動の操作方法(使い方)に不安…

 

RD-903はBluetooth通信を使用しiPhoneやAndroid端末にデータを送信

アプリを使って管理することが出来ます。

 

ごく少数ですがレビューの中には

 

  • アプリが使用できない
  • Bluetooth通信の設定がうまくいかない

 

といったものもありました。

 

今は機種変更をしてiPhone6sを使用していますが

比較検討していた当時はURBANO L03を使用していました。

 

URBANO L03は何度も修理を出さなければいけないほど相性が悪く

せっかくRD-903と連動出来たとしても

修理に出すためにアプリごとデータがすべて消えてしまったら…

というところで躊躇してしまっている部分もありました。

 

 

「しまった!」と後悔しないために購入前に必ず確認してほしいこと

 

 

 

◆スマホアプリとRD-903本体を連動させるための操作方法

 

 

 

◆アプリを使ってRD-903を起動・測定するための操作方法

 

 

 

◆アプリでグラフを表示し確認・比較するための操作方法

 

 

 

体組成計本体の使い方、扱い方に不安…

他の方の口コミでも核心を突く答えが出ていなかったものがあり

すごくモヤモヤしていたので直接タニタサポートセンターに聞いてみました。

 

ネットで調べるのはもはや当たり前ですが

答えが出てこないこともありますしそういう時は電話して聞いてみるのが一番ですね!

 

保留されて待たされる…といったことも一度もなく

電話が繋がりにくい…ということもありませんでした。

 

また、どのオペレーターさんも質問にスラスラ答えてくれましたよ。

 

 

 

◆取扱説明書、じゅうたんや和室しかない家で使用する場合、RD-903とRD-905への疑問質問

 

 

 

◆じゅうたんや畳の上での使用出来る補助脚の取り寄せ・取り付け方法

 

 

 

高かったけど買ってよかった点

スマホを使用し、ヘルスプラネットのアプリでグラフデータを操作する女性

 

何より一番良かった点は

スマホを持って体組成計に乗るだけで勝手に記録してくれるところです。

 

体組成計に乗ってものの5~10秒でスマホにデータが転送されます。

 

高額な体組成計になればなるほど

体重・体脂肪率だけではなくもっとたくさんの項目が測定できるようになりますが

これをいちいち手書きで記録していくのは本当に手間だと思います。

 

不精者の私にはぴったりです。

 

三日坊主という言葉に心当たりがある人にも本当におすすめです。

 

またスマホで簡単にグラフ表示してくれるので

いつでもどこでもチェック出来るのがモチベーションの維持に繋がりますね。

 

 

体組成計に乗るたびに疑問に思った点

タニタのRD-903とRD-905の違いに悩む女性

 

体重の割合に比べて体脂肪率が多く

かつ筋肉量も標準値と出るもののやや少なめな私のからだ。

 

体脂肪率が32~33%近辺をウロウロしていますが

何と筋質点数は驚きの92~100点です。

 

最近は常に100点ばかりです。

 

以前に比べて運動する割合が上がってから

100点が出ることが多くなったと言えば多くなったような感じですが。

 

お客様サポートセンターに確認してみました。

 

 

 

もっと改善して欲しい点

データ表示できるのは、1年のみ

 

スマホで簡単にグラフ表示されますが

このグラフは1年間分しか表示されないようです。

 

選択肢も最長で1年です。

 

それ以降は恐らく上書きのような形になるのでしょう。

 

やはり1年以上の長期間のグラフが見たい場合は

手書きかExcel(エクセル)で自作する必要がありそうです。

 

ちょっと不便ですね。

 

 

体組成計測定後の1日ごとの記録

 

またその日測定した各データ一覧は次の測定までは表示されています。

 

しかし測定してしまったら前日のデータ一覧は見られなくなってしまいます。

 

グラフ表示に加えて

日々のデータ一覧表も見ることが出来たらいいのになと思います。

 

 

体組成計に乗って1ヶ月、体重は変わったのか?

このままではマズイ!と自覚するところから始まる

1月24日と2月24日の記録

 

一番最初にRD-903に乗った際の左側の記録をご覧ください。

 

%とkgと表記の違いはあれど

「筋肉量より体脂肪率の数字が多いってヤバくない?」

 

「30歳にして、体年齢が38歳って…!!(絶句)」

 

これが一番最初の自分の記録を見た、正直な感想です。

 

 

 

このままではマズイと市のトレーニングセンターに通い始めます。

 

しかしあくまでも【時間が出来た時】に行っていたので

2週間に1回の時もあれば、1週間に1回の時もあったりとバラつきがありました。

 

コンスタントにトレーニングする時間を確保するのって

なかなか難しいなとしみじみ感じました。

 

 

筋肉量を増やしたい!そのためにやったこと

トレーニング後は旦那が飲んでいるものを拝借してプロテインを飲んでいます。

水で飲むより牛乳や豆乳で飲んだ方が断然美味しいし

何より溶けやすいのが嬉しいですね。

 

インターネットでは(プロや毎日筋トレする人用の)

もっと安いプロテインが販売されています。

 

しかし出かけてトレーニングするのもせいぜい月2~4回くらいなので

どこのドラッグストアでも購入できるようなメーカーにしています。

 

 

 

視覚化されるからモチベーションが上がる

ただ単に記録として数字で表れているだけだったら

どうしても単調になってしまいます。

 

しかしグラフとして見ることが出来かつ自分で見たいデータを

入れ替えることが出来るのはモチベーションが上がりました。

 

グラフが下がって欲しいものは下がって

上がって欲しいものは上がっていたら尚更テンションが上がります。

 

 

あまりに一喜一憂してしまうのも困りもので

長い目で見るように心がける必要がありますが・・・。

 

 

 

結果的に体重-0.95㎏で、体脂肪率-1.6%に

以前入園式に着ていくスーツがパンパンだ…とお伝えしてから

約20日経ちました。

 

恐る恐るスーツのズボンを履いてみると…キツさは若干残るものの

しゃがんでも前より窮屈さが軽減しました!!

 

 

 

やはり毎日記録を取り続けて、自分の今の状態と直視することが大事ですね。

 

その点RD-903は勝手にスマホにデータ転送してくれるので楽ちんですよ。

 

 

ページの先頭へ