冷え性に朗報!かかとのガサガサがしっとりツルツルになる方法とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガサガサかかとや粉吹きくるぶしがツルツルになった秘密は…

夏前のそろそろサンダルがテレビ・雑誌・店頭で出回る時期になってくると、ハタ…と自分の足裏が気になって、慌ててフットケアを始める人もいるのではないでしょうか。

また冬のかかとのガサガサ・ひび割れ、粉吹きで寝る前に必ず保湿クリームを塗っている人も多いと思います。

今日は、そんな人にぜひ見てほしい記事です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

冬に必ず一度は使うあるものを使用して、ツルツルに。

私もかかとがガサガサで、ストッキングを履くのをためらってしまうほどでした。

例えるなら、まるでひげが伸びた夕方の男性のあごのような、触るとジョリジョリしているような状態。くるぶしは粉を吹いて白くなってしまっている、おまけつきでした。

しかしあるものを使用していたら、気が付けばかかともくるぶしもしっとりと、保湿されている状態にまで改善してきました。

そのあるものとは…「使い捨てカイロ」です。

どうしてかかとがガサガサになるの?

かかとのガサガサの原因は、大きく分けて外部刺激・乾燥・ターンオーバーの乱れの3つの原因があります。

外部刺激

かかとにかかる体重や、靴の摩擦などが刺激の原因です。

防御反応として角質が厚くなります。

乾燥

季節や室内環境、裸足で過ごすことも影響されます。

しかし何より足裏は汗はかきますが、皮脂腺がなく水分を保つことが難しい場所でもあります。

元々油分が不足気味で、乾燥しやすいと言えるでしょう。

ターンオーバーの乱れ

廊下やストレス、寝不足、血行不良などがあげられます。

今回の私のかかとのガサガサの原因は、血行不良によるターンオーバーの乱れのようです。

使い捨てカイロを貼ることで足裏を温め、血行不良が改善され、かかとやくるぶしがツルツルになりました。

ガサガサ粉吹きが改善する!使い捨てカイロの使い方

使い方は簡単!ツーステップ

貼るタイプの使い捨てカイロを準備してください。

1)カイロの粘着部分の紙をはがして、

2)それを足裏に貼るだけ!!

それだけです。

クリームはいらないの?

かかとを削る、角質けずりは必要ないの?

もしかしたら、シンプルすぎて逆に心配なってしまう人もいるかもしれません。

でも大丈夫、安心して足裏に貼るタイプの使い捨てカイロを貼るだけでいいんです。

具体的な貼る位置は?

足裏に貼る使い捨てカイロの位置

正直貼る位置は、足裏のどこでも大丈夫です。

かかとのガサガサが気になるのであれば、かかと中心で貼ればいいし、つま先の冷えが気になるなら、つま先を中心に貼ってください。

足裏の状態や季節にもよりますが、早ければ3日~5日前後で変化に気が付くと思います。

 通常の使い捨てカイロ?足用使い捨てカイロ?

コストパフォーマンスの面から言えば、断然通常のレギュラー・ミニサイズの使い捨てカイロです。

通常タイプのものと、足用(靴下用)タイプのものとの違いは、金額もさることながら、一番の違いは温度です。

桐灰はる 30コ入函 (レギュラーサイズ)

最高温度63℃ 平均温度53℃

足の冷えない不思議な足もとカイロ はるロング(黒) 3足入袋

最高温度43℃ 平均温度37℃

桐灰製品で比較してみました。

最高温度でなんと20℃! 平均温度で16℃もの差があります。

足裏に貼る際に気を付けておきたいのが、低温やけど。

コスパのことを考え、私はタイツ2枚+靴下1枚の上から通常タイプの貼るカイロを使用していますが、今のところ低温やけどにはなっていません。

ただ、いつもよりカイロの温度が熱く感じたり、熱くて足裏がかゆいような違和感が出たら、すぐに剥がすようにしています。

通常タイプでも足用タイプどちらでもですが、低温やけどに気をつけながら使用してくださいね。

激安!貼る使い捨てカイロはこれだ!

使い捨てカイロって寒い冬は、近所のスーパーやドラッグストアでも簡単に手に入りますが、問題は春・夏・秋にかけての時期です。

今のところ毎日4~6枚は消費するので、1箱2箱の購入ではあっという間に無くなってしまうんです。

これからの時期は死活問題です。

Vドラッグ 楽天市場店は、金額も安く、どの季節でも購入することが出来て、発送も早いので、何度もお世話になっています。

そこで販売している■マイコールVサポート貼るカイロ30個入が私のお目当ての商品です!

粘着力が強く、桐灰などのメジャーな使い捨てカイロより厚みがやや薄く、剥がす時が少し大変。

でも朝貼って夕方でもまだ温かいし、1箱から買えてこの金額なので目をつぶっています。

足裏以外にもオススメしたいカイロの貼る場所

足の甲

足の甲に貼る使い捨てカイロの位置

足裏と合わせてオススメしたいのが、「足の甲」です。

裸足の状態で足を触ってもらうとわかりますが、意外と足の甲も冷えて冷たいんです。

私の場合、足裏よりも足の甲の方が冷たいんじゃないかってくらい。

足の甲だけは、使い捨てカイロが熱くて剥がしたということはありません。

それくらい冷えているってことなんでしょうね。

足の甲も使い捨てカイロを貼ると、足元の温かさが格段にアップしますよ。

ふくらはぎ

ふくらはぎに貼る使い捨てカイロの位置

足裏・足の甲と使い捨てカイロを貼ると、今度はふくらはぎの冷え・冷たさにビックリします。

そこで、「ふくらはぎ」にも貼ります。

足首の冷えがきついなと思ったら、足首よりに縦に貼ったりしましたが、靴を履くときにちょうどかかと部分でぶつかるので、最近はもっぱらふくらはぎに貼っています。

最後に

毎日こんな感じで4~6枚は使い捨てカイロを消費しています。

高い保湿クリームや角質けずりを買う前に、一度騙されたと思って使い捨てカイロをぜひ使ってみてほしいです。

冷え性の人はどうしても血行不良になっている人も多いと思います。

足先も温まり、かかとのガサガサも改善される一石二鳥なオススメの方法ですよ。